住宅ローンの金利をランキング形式で掲載



当サイト 申し込みランキング




住信SBIネット銀行 人気オススメ度
ネット専業銀行である住信SBIネット銀行も最大の魅力はなんといっても金利です。
低コスト運営ができるネット銀行のメリットを生かし、大手都市銀行と比べても格段に安い金利を達成しています。
しかも、金利タイプは変動金利、固定金利から選べ、また両方のメリットを生かせる変動金利+固定金利のミックスローンも組み合わせ可能と、利用者側に立ったサービスを提供しています。
ネットと郵送で口座開設、審査等の手続が完了し、来店不要なところも人気ようのうです。
  • 団体信用生命保険料、保証料、繰り上げ返済手数料、8疾病保障特約 すべて無料
  • フラット35以上の好条件
  • 手続きはネットと郵送で完結
公式サイト → 住信SBIネット銀行


新生銀行

新生銀行 人気オススメ度
新生銀行の「パワースマート住宅ローン」は低金利と各種無料サービスから人気の高い住宅ローンです。
保証料0円なので借り換えの際にも初期費用が少なくて済むため、借り換えに利用されることも多いようです。
金利も低い上に最長35年間での借り換えが可能なので月々の返済額を低く抑えられます。
さらに住宅ローンの利用者にはATMや他行への振込みが無料でできたり、ファイナンシャルプランナーへの相談、各種セミナーなどサポートも充実しています。
  • 団信生命保険料・保証料・繰り上げ返済手数料 全て無料
  • 事務手数料5万円と格安!
  • サポート体制も充実
公式サイト → 新生銀行


楽天モーゲージ

楽天モーゲージ 人気オススメ度
全国のフラット35取扱金融機関約340社の中で楽天モーゲージは最低金利。金融機関での差は最大1%。(※2010年はフラット 35”S”の制度拡充により、フラット35”S”対象物件なら当初10年間金利を1%引下げ!)
融資事務手数料は借入額×1.365%(税込)  →  さらに住宅ローンの返済口座を楽天銀行にするとお借入額×1.05%(税込)に引下げ。例)3,000万円のお借入で94,500円お得。
フラット35 融資の実行までのつなぎ融資もできます。
  • 保証料、繰上返済手数料は無料。
  • 申込書の請求から融資まで来店不要で完結。
  • 4,000万円超の借入には、楽天キャッシュをもれなくプレゼント
公式サイト → 楽天モーゲージ フラット35S

住宅ローンの選び方は人によって様々です。建てる家によって必要な予算も変わりますし、借入時の年齢によって返済期間も大きく変わるでしょう。
住宅ローンには様々なタイプがありますので、ご自分の環境に合わせて選んでいかなければなりません。

まずは自分が利用できる住宅ローンにはどんなタイプがあるか調べましょう。
公的融資は使えるのか、民間融資の中ではどんな種類があるのか、金利タイプは?利率はどうなのかなどまずは情報を集めることが大切です。

住宅ローンの中には特定の条件で利用できるタイプのものもあります。例えば、建てる住宅の条件によって融資を受けられるフラット35Sなどがそうです。
そういったものは通常よりもオトクな場合がありますので、チェックしておきましょう。

最近ではネット専業銀行が都市銀行よりも格段に金利の安い住宅ローンを提供して注目を集めており、借り換えローンにも利用されています。
大手銀行だけでなく、そういったネット専業銀行なども考慮に入れてはいかがでしょうか?